2019年04月09日

ねぎらい

4月早々ですが、既に今年度の仕事が「ほぼ決まった」というクライアントさんも多いです。

ある現場担当者さんから「早速、受注した工事の設計図書の照査を始めたが、頭が痛いです」という報告を受けました。

報告というよりは「愚痴」なのですが、設計者の技術レベル低下のため、設計と現地が合っておらず「工法の選択」からやり直すと予算が合わない・・という「よくあること」です。
(よくあるのが困りモノなのですけれどね)

そのような相談や報告をいただいても、私は何もお役に立てないのですが、愚痴を言っていただけるのは大歓迎だったりします。

これがネガティブな「不満」「理屈」を言っているだけであったり「弱音」「助けを求めている」のであれば、私も対応は変わりますよ。

今回の場合は、前向きに仕事に取り組もうとする中で「溜まるストレス」を解消する手段として愚痴っているのです。

私はガッチリと受け止めて「大変ですね」ねぎらいの言葉をかけるだけだったりします(おいっ!)

よく「忙しい自分をアピール」する人がいますが、心理は同じだと思います。

自分の状況を認めてもらえると「モチベーション」が上がったり、気が楽になったりするのです。

まぁ正直なところ「忙しい自分をアピール」する人はウザいと感じることもあるでしょうが(笑)、ぜひ「ねぎらいの言葉」を掛けていただけると良いと思いますよ。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント