2019年04月08日

ブラック企業の定義

入社して1週間、月曜日の出勤は気が重かった・・という新入社員もいるかもしれませんね。

「思ったよりブラックじゃなかった!」

半年ほど前ですが、私の問いに建設会社入社1年目(当時)の人が答えてくれた言葉です。

彼は新卒ではなく「不動産の営業」からの転職で、前職から比べたら建設業は「ホワイト業界」らしいです(笑)

ちなみに、他人の会社を「ブラック企業だな」と批評する人がいますが、私は「ブラック企業の定義」が良く分かりません(汗)

社長だけが儲けているなどの「中間搾取」が多い建設会社は「ブラック企業」でしょうが、すぐに人手不足となり消えていくでしょうから問題ありません。

私は「個人のスタンス」によるものであり「やらせられている」と考えると全てがブラックに感じると思います。

自発で取り組み、さらに結果として「自分が満足できる」など仕事を通じて得られる喜びがあれば、いくら働いてもブラックとは感じないと思います。
(もちろん私は「残業が嫌い」で、無駄に長時間労働することは大反対ですよ)

他人の会社を「ブラック企業」と批判する人は、その人自身が「やらされ感」で仕事をしている「自分のものさし」で見ているのではないでしょうか?

同じことをしていても個人の取り組み方と考え方しだいでブラックにもホワイトにもなるのです。

新入社員さんも前向きに頑張ってくださいね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント