2019年04月04日

預言者

年度末の話ですが、ある建設会社の現場が完了し「竣工検査」を受けることになりました。

現場を担当した若手技術者さんは、経験を増やし成長しているのですが、この機会に「伝えたいこと」があります。

それは、甘えのある会社の人に言われるより、私のような第三者に指摘される方が刺激になると思いました。

忙しい時期でしたが少々強引に会社に頼みこみ、訪問させてもらいました(汗)

検査前の「書類」を簡単に確認させてもらいながら「私が検査員ならばココを指摘するな」などとシミュレーションもさせてもらいました。

もしも、この書類を見た検査員さんが「■■■」と言ったなら「△△」と答えると評価が上がるよ・・などという想定シナリオまで伝授しました(笑)

さて、検査終了後に「検査記録」が届き、中身を確認すると「私が指摘したこと」全く同じ部分を検査員さんが指摘しているではないですか!

そしてキチンとシミュレーション通りに受け答えしていて、検査員さんが最後に所感を述べてくれたのですが「私が伝えたかったことと同じこと」を話してくれたようです。

この「検査記録」を見た時、自分で「預言者か!」と思ってしまいました(爆)

若い現場担当者さんも「私を預言者」として崇拝してくれると私も仕事がやりやすくなりますなぁ〜(爆)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント