2019年03月22日

評価はどうでも良い?

先日「検査がピークかな?」という記事を書きましたが、読者の方からメールをいただきました。

「検査が楽しみで仕方ない」というのは羨ましいというより信じられない。
残業までして書類を作成して、アピールする必要があるのか
どうでもよくなってきました。
・・という内容です。

まず、厳しい言い方をしますが「できる代理人さん」は竣工書類程度であれば残業しないで書類を作れます。

残業するには何か問題があるのです。

もちろん「設計変更に伴う裏付け書類」などは手間がかかりますが、写真や出来形・品質管理・安全書類などは「日々の積み重ね」ではないでしょうか。

発注者から突然の「依頼」もあるでしょうが、もしかするとそれも「事前に予測」して準備できていたことがあるかもしれません。

もちろん私達も残業してまで「余計な書類」は作成していません。

またスーパーゼネコンさんなど独自技術やチカラのある会社ならば評価点は気にしなくても良いです。

しかし、どこの建設会社が受注しても「同じものができる」のだから、一番安い金額を提示した会社に受注してもらおうという「ドングリの背比べ」のレベルで競うのであれば評価点は大事になるでしょう。

何より貴方はどうでも良いですが、貴方の現場で危険と背中合わせで命を懸けて働いた人がいたはずです。

貴方の「どうでも良い」という気持ちで、命を懸けた他の人達の仕事の成果を悪くしてしまうのであれば、それが一番ダメですね。
(そのために何をするか、いつでもご相談を待っていますよ)


この記事へのコメント

1. Posted by たけちゃんまん   2019年03月23日 17:41
残業までして書類を作成して、アピールする必要があるのかどうでもよくなってきました。

↑まるで5年前のY口さんだ!というか、五年前のうちの会社かw

今では点数のつかない市の工事だと、みんなやる気が出ないようになりました。それはそれで問題だがw

擁護するわけではないですが、会社もバックアップして社員教育しないとだめだと思いますね。。


2. Posted by nikumaru   2019年03月23日 18:44
■たけちゃんまんさん
そんなこともあったねぇ〜
(遠い目・・笑)

受注のために「評価」を上げることと 自分達の仕事を認めてもらった結果が「評価」になるのとでは全く違うわけです。

ウチのチームがどこの県でも1番になれるほど強いのは単純な秘訣ですよ(余裕の発言ww)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント