2019年03月13日

プロフェッショナルを目指す

昨日は竣工検査1週間前の現場を訪れ「書類」チェックをさせてもらいました。

現場代理人は私が「かなり期待」している若手の「成長株」で、今回の現場も「良い経験」になったと思います。

私に対しては強気の感情を見せてくれないのですが、どちらかと言うと「負けず嫌い」なようで、他の建設会社より「良い仕事」をしたいと常々考えているみたいです。

そのためアンテナを張り、他の会社がどのような仕事をしているのか観察しています。

すると相手の会社の現場担当者も「若くて向上心のある人」には情報提供したいと思うようで、仕事のコツなども教えてくれるようですね。

さらに最近は先輩の問題「会社の課題」にも向き合い、自分のできる中で「どのように解決するか」を冷静に考えていました。
(私に解説してくれました・・笑)

単純に「良い仕事をする」と言っても仕事には様々な制約があります。

その制約の中で「自分の拘り」を満足させるために何を努力するか考えていることが分かります。
(本人は無意識でしょうが・・)

彼の同年代「指示したことやらない、応用ができない」などと上司から言われる人が多かったりします。

自分の仕事の完成度を高め、プロフェッショナルを目指す姿勢があるか、無いか・・ということが「大きな違い」かもしれませんね。


この記事へのコメント

1. Posted by まつお   2019年03月13日 21:34
どんどん上目指して頑張って欲しいですね!
2. Posted by nikumaru   2019年03月13日 23:19
■まつおさん
まつおさんと会ったことある子ですよ。
(広島の二次会でカラオケを熱唱していました・・笑)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント