2019年03月11日

諸行無常

東日本大震災から8年目となります。
(工事現場でも午後2時46分に黙とうしましょう)

私は被害を受けた宮古、釜石、陸前高田などを毎年訪問していますが、最近は全国各地で激甚災害に指定された地区を巡ることも増えました。

先日は数か月ぶりに「平成29年7月九州北部豪雨」で大きな被害を受けた朝倉市の赤谷川流域を訪問させていただきました。

赤谷川前回の訪問では被災した家屋も残っていましたが、今回の訪問では家屋のあった場所などで「根固めブロック」の製作が行われ、少しずつ「復旧」していますが、まだまだ爪痕が残っています。

私が被災地を巡るのは、そこに土木工事があり、復興復旧という名のもとに「新しいモノ」に変えているからです。

仏教の教えのひとつに「諸行無常」という言葉があります。
(一応、私は僧侶の家系なので・・)

全てのものは絶えず変化するということですが、物質だけではなく「人の心」も同様です。

常に変化するからこそ、自分の気持ちを大事にして、忘れることなく、今できることを精一杯行うことが大事なわけです。

復興復旧に携わることができる土木技術者は「技術者冥利」に尽きると思います。

今後も頑張ってください。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!自己研鑽 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント