2019年02月07日

ボス 俺の微糖

私達は、住民の安全や利便性向上のため頑張って働いていますが、どうしても全体最適を優先しなければならないため一時的に住民の方々に「ご不便」をおかけすることになります。

そのためクレームをいただくこともありますが、それでも完成後に住民の方から感謝されたり、安全快適に使っていただけている様子を見ると嬉しいものです。

さて、2月5日にサントリーから「ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖」が発売されました。

全国ではトミー・リー・ジョーンズが出演するCMが流れていると思いますが、北海道では雪まつり期間中の限定「冬の北海道×BOSS」というCMが流れています。

BOSSCMは子供たちが雪の中を苦労しながら歩く通学するシーンから始まります。

その雪を除雪する札幌市中央区中地区除雪センターの担当者達は朝まで除雪作業を行うのですが、市民からのクレームが発生しました。

仕事って、カッコいいもんじゃない。
そんな気持ちになってしまいます。

しかし、翌朝自宅に帰る道で除雪された歩道を子供たちが元気に歩く姿を見てやりがいもある。と感じる・・という内容のCMです。

私も札幌市の除雪センターで同じ仕事を同じ気持ちで行っていたため、このCMを見て「ぐっ」ときました。

ちなみに出演者は役者さんではなく、全員「本人」でこんなに芝居が上手かったかと感心しております。

テレビでは30秒のCMですが、フルバージョンもありますのでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=NLcUnssRhXo


この記事へのコメント

1. Posted by hama   2019年02月07日 07:58
私の県は雪が少ないため除雪の苦労が分かりませんが、以前都市部で仕事をしていたときは地域対応に忙殺されていました。
今は田舎での仕事で労力も半分となり書類や写真に手間をかけられます。
でも都市部での仕事の方が完成後のやりがいは感じました。
肉丸さんが「地図に残る仕事程度じゃツマラナイですよ」と言われる意味がよくわかります。
2. Posted by たかはし   2019年02月07日 08:08
初めてコメントいたします。
肉丸さんも札幌市で除雪担当していたのですか!
このCMは仕事の苦労を伝えてくれる良いCMですね。
3. Posted by nikumaru   2019年02月07日 14:36
■hamaさん
私も郊外で国道工事をしたときに「こんなに楽なの!」と思いました(笑)
都市部では近隣へのあいさつ回りだけで1週間かかることもありましたからね。

スーパーゼネコンさんは「地図に残る仕事」をヤリガイにしても良いと思います。
でも地方の中小建設会社のヤリガイは別にあるのですが、机上だけで考えているエライ人はわからないのです。
(地域の感謝・・という単純なものでは無いよねww)
4. Posted by nikumaru   2019年02月07日 14:37
■たかはしさん
何の仕事も同じなのですが、それぞれの葛藤や悩み、苦労があって仕事になっているわけです。
世間一般だけではなく、支えてくれている家族にも知ってもらいたい良いCMだと思います。
(お父さんの苦労を理解してくれていない家族もいますから・・笑)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント