2019年02月04日

インフルエンザ対策

今月発刊した「メールマガジン」の冒頭に「インフルエンザ」のことを書きました。

また後記には、冬期間は現場訪問を差し控えているため「ブログのネタ」が無いのでネタをください・・と書きました(汗)

すると「私が行っていてる現場のインフルエンザ対策」という返信を12通も届きました(笑)

まず「首から下げるタイプの除菌用品」を使用している人が意外と多かったです。

数年前に火傷事故があり二酸化塩素が下火になったと感じていましたが、まだまだ使われているのですね。

現場では手洗いがなかなかできないので「アルコール除菌剤」を用意している人も多かったです。

個人的にはアルコール除菌より次亜塩素酸水をおススメしていますよ。
(次亜塩素酸ナトリウムではないです)

また、会社のイベントとして「予防接種」会社負担で実施しているところもありました。

さらに、現場でマスクを購入し、工事関係者に支給しているという現場もありました。
(自分の息で適度に加湿できますね)

蒸発皿そのような中、私が一番気に入ったのは「ストーブに蒸発皿」でした。

原始的(笑)ではありますが、インフルエンザの好まない環境を作ることが一番重要です。

費用対効果で考えると「一番」かもしれませんね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント