2018年12月14日

大掃除を開始

まだ12月も半ばですが、私は今週から少しずつ大掃除」を開始しています。

家庭ではあまり「掃除」をしない私ですが、仕事では「掃除」が大好きでした。

現場管理をしていたときは「掃除」に費やす時間がとても多かったです。

朝の現場事務所の掃除はもちろんのこと、現場でも常に「竹ぼうき」を近くに置いていました(笑)

私に限らず、仕事場での掃除が「習慣」となっている人も多いと思います。

きれいな現場は「安全」キホンですし、キレイな現場はキレイな仕事に繋がりますからね。

発注者や地域住民、協力会社、納品業者など現場を訪れる人が「キレイ」と感じられる現場づくりは大切です。

特に現場のトップが率先して掃除をすると工事関係者は簡単に汚せず、整理整頓された規律ある現場になります。

同じ作業員さんでも「だらしない現場担当者」の現場に配置されると「だらしない仕事」になってしまうものです。

また掃除をすると「細かなこと」に気づくことが多く、効率化や新しいアイデアなども出てきましたね。

さらに誰かが気持ち良くなることを考えながら掃除をすると「現場のコミュニケーション」が驚くほど良くなります。

現場担当者の力量「掃除にあり」かもしれませんよ。


この記事へのコメント

1. Posted by 136番   2018年12月14日 10:58
素晴らしい。。。。の一言。
説得力ありすぎです。
2. Posted by nikumaru   2018年12月14日 12:33
■136番さん
ホントは、掃除と効率化やアイデア、コミュニケーション向上の因果関係を説明したかったのですが、説明がクドイのでやめました。

136番さんなら理解してくれますね(笑)
3. Posted by 136番   2018年12月18日 09:19
誰かが言っていましたが、
「聞くと聴くとは違うし、理解したからといってできるとは限らない」
それって、肉さんじゃなかっですか?(笑)

私も、行動できる人になりたいです。( ´ ▽ ` )ノ
4. Posted by nikumaru   2018年12月18日 09:40
■136番さん
確かに、似たようなことはよく言ってますね(笑)
そこに続きもあるのですが・・。

安易に答えを求めるのではなく、考え続けることが大事であり、それが自分の技術になる。

「パクリ」と「マネび」の違いです。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント