2018年11月08日

お話合い

建設業のダークなイメージの中に「入札談合」というワードもあります。

中には「必要悪」と言われる人もいらっしゃいますが、私は国民に対して「良いもの」を提供しようと一生懸命に努力している建設会社が報われる仕組みが一番良いと思います。

さて、先日行った「ある県」で、電車の乗り継ぎ時間があったため、ホームに設置されている待合室に入りました。

待合室には同僚と思われる2名のビジネスマンがパソコンで仕事をしていたのですが、その1人の携帯電話が鳴りました。

ほぼ満席の待合室でしたから、マナーとして外に出て話をすると思いきや、その場で、それも大声で話始めました。

嫌でも内容が耳に入るわけですが、どうやら自治体に物品を納品する業者(建設業関連ではありません)のようです。

驚いたことに、会話の中で「談合」彷彿とさせる「言葉」がいくつも発せられています・・(汗)

明確な表現ではありませんですし、不特定多数の人がいる前で話す内容ではないので、私の「思い過ごし」だと思います。

私は途中で待合室を出ましたが、社会のルールやコンプライアンスを理解できない人は、業界や企業のコンプライアンスも分からないのでしょうね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント