2018年10月08日

店社パトロール

あるJVの現場で発注者による「安全パトロール」が実施されることになり、それにあわせJVの店社による安全パトロールを行ったそうです。

JVのメインとなる会社は社長さんがパトロールに来たそうですが、現場について5分ほどで「用事がありますので」と言って現場を離れたそうです。

これには発注者だけではなく、JVサブのパトロール員も驚きました。

安全パトロールを行いに来たのではなく、発注者が来るから「仕方なく顔を出した」程度なのでしょう・・。

可哀想なのはJVメインの現場所長です。

発注者には「会社の関与(支援体制)が問われるでしょうし、サブの会社にも示しがつきません。

抑えていたものが爆発したのか「ウチの社長はいつもこんな感じで、まともに現場を見たことはありません!」と開き直ってしまいました。

さらに「トップがこんな感じですから、ウチの会社は・・・」とサブの職員が制止するまで会社に対する不満が噴出していたそうです。

社長さんが本当に忙しいのなら仕方ない部分もあるのでしょうが、事情に詳しい職員さんが不満を口にしているのならば、そうでもないのでしょうね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!安全管理 

この記事へのコメント

1. Posted by 弟子2号   2018年10月09日 12:07
来るだけマシという会社もいまだに多いですよ・・・(爆)

そのような会社から市場に求められなくなって行くのでしょうね〜。
2. Posted by nikumaru   2018年10月09日 20:35
■弟子2号さん
そうか・・。

私の周囲は「良い建設会社ばかり」なので、そのようなレベルの建設会社があることをスッカリ忘れてしまっていたわ・・(笑)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント