2018年09月28日

スケジュール

何より「約束を守れない」ことにストレスを感じる私は繁忙期である4月5月を除き、普段はスケジュールに余裕を持たせています。

9月は何となくノンビリと過ごそうと思っていましたが、前半は「地震」もあり、後半は通常の会社訪問に加えて、クライアントさんからの緊急要請に対処しております。
(勝負を掛けたい物件の受注で、施工前会議に参加が2件ほど・・)

仕事は問題ありませんし、連夜の懇親会と翌朝の移動が続くのも良いのですが(むしろ嬉しい・・笑)、台風の動向によってスケジュールに影響が出るのが不安ですね。

万一スケジュール変更があっても、私のクライアントさんは快く「仕方ない」と言ってくださるのですが、私自身があきらめが悪いのです(笑)

工事現場では「工期を守る」ことは重要な制約条件です。

そのために事前に想定されるリスクに対して解決策を想定し、全体をコントロールするのが現場技術者の資質の一つと考えています。

そのような「クセ」がついているので、仕方ないとわかっていても何とかできる方法を考えようとするのでしょう。

最近は「設計自体」が事前に吟味されていない場合もあり、工期に遅延が生ずることも多いのですが、それも「仕事」ですからね。

何事においても、自分の努力で何とかできるものは最善を尽くしたいですね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント