2018年09月26日

若手育成が上手

人手不足に悩み、危機感を感じている建設会社も多いと思います。

まだ「楽観的」な建設会社もあるようですが、働き方改革の推進や生産人口の減少から、さらに人手不足は酷くなることは明白です。

人財確保と効率化が求められるわけですが、人材を確保しても「育成」ができない会社も多いように感じます。

先日訪問した現場の所長さんは「育成」がとても上手で、現場に配属された若者が一気に成長していました。

毎日会っている社内の人は成長を感じにくいでしょうが、久々に会う私は一目で成長を感じられますからね。

実は他の建設会社にも若者を急成長させている所長さんがいるのですが、性格やタイプは「正反対」です(笑)

しかし、人材教育方法は「共通点」が多く、特に「基本」となる部分は「全く同じ」でした。

あとは会社(経営層)がどれだけの意識を持って取り組むかです。

人材は育ててナンボですからね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント