2018年09月19日

省エネ

北海道では家庭や企業で「節電」に努めてきましたが、苫東厚真火力発電所の1号機が再稼働し電力需給が安定することから本日以降は「無理のない範囲での節電」となります。

せっかく芽生えた節電意識を緩めることをあえて言う必要はないと思いましたが、観光客などへの配慮もあったのでしょう。

日常生活において、電気の「ありがたみ」を感じることができたわけですから、個人的にはこの機会に意識を変え「少し無理した節電」を継続していきたいと思います。

あくまでも「自分のこと」ですが、今まで省エネを口にしていながら無頓着ではありました。

例えば、冬は室内で暖房の温度を上げて、薄着でアイスクリームを食べる生活をしていたのです。
(北海道は冬期間のアイス消費量が日本で一番らしい・・)

普段から何不自由なく「当たり前に生活」できているのは、電気を含めたインフラを守る人が懸命に支えているからです。

水道管トンネルを含めた道路も様々な人たちが懸命に維持しているから、水も物流も確保されているのです。

便利に生活できる「ありがたみ」に感謝していきたいですね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!ざれごと 

この記事へのコメント

1. Posted by ステップワン   2018年09月20日 00:34
>便利に生活できる「ありがたみ」に感謝していきたいですね。


本当にそう思います。

健康に生活できる「ありがたみ」
決して当たり前ではないのだと、失ってから気づきました。

それにしても、北海道は冬期間のアイス消費量が日本で一番らしい・・には、驚きです(*_*)
2. Posted by nikumaru   2018年09月20日 08:46
■ステップワンさん
当たり前は当たり前ではないことに感謝していきたいですよね。

元気になったら、ぜひ北海道に遊びに来てくださいね!!

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント