2018年09月10日

北海道胆振東部地震

胆振東部地震で被災された方々に、心から哀悼の意を表します。
一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、お祈り致しております。

私の友人も被災していますし、お手伝いさせていただいている建設会社さんも厚真の被災地などで復旧作業に昼夜兼行で懸命の作業を続けています。
(忙しい中、メールをいただきましたが、地元に精通するベテラン技術者さんでさえ驚く状態とのことです)

地域の安全安心を担うことが建設会社が存在する意義でもあり、被災者に寄り添った活動を行うことは当然の行動でもありますが、安全第一で作業に留意されてください。

今回の災害について、検証や反省からの対策が行われると思いますが、私自身も「防災」「減災」について身を持って学ぶことができました。

まず基本的には「ポジティブ」に考えようと「不便を楽しむ」ようにしていました。

最近はフェイスブックの投稿を行っていませんでしたが、停電により早朝から冷凍庫のアイスを食べる状況を投稿し、周囲に元気であることを伝える術として利用しました。

また防災用の備蓄もありましたから、ほぼ「家から出ず」に過ごしていました。

昼間限定ですが、スマホ充電から炊飯までできる「電源」があり、断水もしていなかったのが良かったです。

これが「冬」「断水」も発生したのであれば、かなり「厳しい」状況だったと思います。

今後は、それらも想定した「備え」もしていくようにします。
(BCP関連商品のアイデアにもなるな)

最後に個人的見解ですが、情報は民放の方が早く得やすかったですし、テレビとラジオは情報を使い分けると良いと感じました。

また「デマ情報」を信じてしまう人が意外と多いとも感じました。

まだ現在進行形であり、今後も節電を含めて「やるべきこと」はありますが、普段の「当たり前な生活」をできることが幸せと感謝します。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by たけちゃんまん   2018年09月10日 20:37
あのアイスはそんな思いで投稿したんですね!あのアイスを見て、メールするのをやめましたw
2. Posted by nikumaru   2018年09月10日 21:47
■たけちゃんまんさん
あれを読むと「こいつは大丈夫だな」と思ってくれるでしょうからww

個人的に無事なことを周知するのはSNSが良いね。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント