2018年09月04日

定例会議

あるクライアントさんは毎月定例で工事部全員が集まり、担当現場の進捗状況を発表を行っています。

私も年に1、2回「臨場」させてもらっていますが、正直なところ、積極的な意見交換が無く「会議」というよりは「報告会」という印象でした。

すると、内部から「堅苦しくつまらない」という意見が出てきたようです。

そこで、ザックバランなフリーな会議に変える工夫してみるとのことで、その1回目の会議に出席して来ました。

普段から大人しい人が多く「自由な意見」が出るか心配ですが、私が「余計なこと」を言ってしまうと、それが「決定事項」となってしまうため、なるべく意見は言わないことに・・。

1時間後・・・。

もう少し「ネガティブな話題」になるかと思いきや、多くが「ポジティブな話題」で私の予測は見事に外れました。

せっかく時間を使って話し合うわけですから「有意義」な時間にすべきですよね。

今後は「会社を良くして、楽しく働きやすくするにはどうすべきか」などについて建設的な意見がドンドン出てくると思います!
(・・とプレッシャーを・・笑)



感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント