2018年07月11日

豪雨被害はペットにも

今回の西日本を襲った豪雨は、報道などから想像以上に被害が大く、多くの人命が失われました。

特に被害が多かった広島や岡山は私が頻繁に訪れている場所であり、心が痛みます。

私は今回被害のあった「西日本」に来ているのですが、昨日、実際に土砂により家に被害があった人とお話しさせていただきました。

自宅の裏に「大きな滝」ができ、今も水が流れているそうです。

人的被害はなかったものの「愛犬2匹」が流され現在も行方不明とのことでした。

被害写真1無事にどこかに逃げているだろうと「迷い犬」としてSNSで拡散してもらう一方で、土に埋まる最悪の場合であっても「早く見つけてあげたい」と考えています。
(写真はSNSより転載・クリックで拡大)

被害写真2「このあたりかもしれない、早く土を掘りだしたいが、人力では到底無理だから早く重機を入れたい」と印をつけた写真も見せてくれました。

福岡県では老犬を避難させようと山に入った人が土石流に巻き込まれて亡くなっています。

ペットも大切な「家族」ですから、守るために「避難」などの対策を今後は考えていく必要があると感じました。



solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント