2018年07月02日

夜間工事

先日、道路舗装工事現場「夜間作業」を見に行きました。

現役時代の私は「夜間」での仕事が多かったのですが、今は「昼間の仕事」ばかりですから、久々の懐かしい感覚でしたね。

昼間の施工と違い、夜間工事は気を使うことが多いですから、現場担当者さんは、あくせくと気配りしながら動いていました。

事故防止や騒音や振動など近隣への配慮は当然のこと、出来映えなども暗くて見え難いです。

また時間に制限もありますから「段取り」など作業をスムーズに進ませなければなりません。

そして体力的にもキツイです。

私の場合は、現場担当職員が自分一人でしたから、「夜は作業で昼は打合せ」となり、睡眠時間がほとんど無かったですね(汗)

朝日を見ると疲れが一気に出たものです。

8時間を超える場合は、少なくとも1時間の休憩を取る必要がありますが、休憩するくらいなら1時間早く終了して「早く寝たい」と思っていましたね。

訪問した現場は近隣への配慮も行い、苦情なども無いとのことですから、事故と体調に気を付けて、良い仕事をしてほしいです。



solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント