2018年06月27日

工事成績優秀企業

そろそろ「工事成績優秀企業」の発表がされているようで、私がお手伝いしている会社からも「今年も認定されました!」という嬉しい報告が相次いでいただいております。

なにか「私が自慢」しているようですが、私は何もしておらず
(おいっ!)、各会社の皆さんが頑張った成果です。

ちなみに「工事成績優秀企業」とは、国土交通省の各地方整備局や北海道開発局において、工事成績評定の透明性確保と民間事業者の技術力の一層の向上を図るため、過去2ケ年に完成した土木工事の工事成績評定の平均点を基に認定が行われるものです。

2年の平均点ですから「会社の技術力」が認められたというわけですね。

受賞のインセンティブ「総合評価落札方式」でちょっぴり有利になることと「中間検査の減免」くらいなので、個人的には「もっと優遇」されても良いとは思いますよ(笑)

優秀企業それでも名刺に金文字で「優」の字を入れることができるのは「ステータス」ではあります。

私も建設会社の人と名刺交換するときに「優」のマークが入っていると「偉そうに余計なことは言えないな」と思いますからね(笑)



感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント