2018年06月14日

不易流行

お手伝いしている会社などを客観的に見ることができるわけですが、多かれ少なかれどこも「弱点」を持っています。

多くの場合「人材不足解消」で解決できるのですが、カンタンではありませんよね。

これからの経営戦略として働き方を変えないといけないと気づいていても「実行」に至らない感じをよく見かけます。

さて、先日訪問した会社は、自分たちで「弱点」に気づき、どのように克服するか「施策」を考えていました。

実は私も「対策」を考えていて「提案」すべく資料を作っていました。

まるで「答え合わせ」のようになったのですが、私が話し終わった後、しばらく沈黙が続いてから、ではどのように取り組んでいくかと話し合いが始まったのが嬉しかったですね

不易流行
とは松尾芭蕉の俳論のひとつで「俳句の本質を学んでから、新しい俳句を目指す」というような意味です。

本質は変化させず、新しい変化を取り入れていくということですが、まさしく「その瞬間」に立ち会えた気がしました。

後は「実行」してくださいね(笑)



感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント