2018年06月12日

稟議が通らない

先日「講習会」を行ったのですが「知った顔」が何名かいらっしゃいました。

それも、隣県から何時間も掛けて来ていただいたようです。
(ありがたいことです)

一人の方は、以前から「私の話」を聞きたいと会社と交渉していたようですが「稟議が通らず」、やっと現場を休みにして「聞きに来れた」とのこと。

感謝はしましたが、少し釈然としません。

普通、従業員自らが意欲をもって「勉強したい!」と稟議を上げたなら、会社としては「従業員の成長を喜び」稟議なんて簡単に通ると思っていました。

CPDSのユニット数だけ満足していると良いと思っているのか、それとも私を「危険分子」と思っているのか(爆)

まぁ、確かに昔ながらの保守的な考えの経営者さんからは嫌われる傾向にはありますが・・(笑)

どちらにしても、自ら「学びたい」という社員がいることが、会社としても「成長のチャンス」なのですから、吝嗇なことを言わず、積極的な「後押し」を行ってほしいですね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント