2018年06月06日

雨の日は雨を愛す

中国地方は「梅雨入り」しましたが、私も広島に来ています。

広島市内のRCC文化センターで本日は「勉強会」明日は「セミナー」を行うからです。

ここは、国内最大級の河川用の雁木群京橋という被爆にも耐えた装飾的橋梁の二つの「土木遺産」が目の前にあります。
雁木京橋





先人の功績に学び、自分たちも技量を上げていきたいですね。

ちなみに昨日はカープVSファイターズを観戦予定でしたが、雨で中止となってしまいました。

マツダスタジアム雨は仕方ないですが、北海道は梅雨がありませんので、梅雨の「湿度」ツライですね。
(まぁ、北海道というよりは太っているのがツライ原因ですが・・笑)

宮本武蔵を書いた作家・吉川英治の言葉です。

晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。

今日と明日、どちらも「仕事の楽しみ方」がキーワードになると思いますよ(笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!ざれごと 

この記事へのコメント

1. Posted by 136番   2018年06月22日 10:17
にくまる様

「晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ」

 ムサシの名言。。。。
なんとも言えない、味わい深い言葉だと思います。
実は、その日のブログを見た瞬間感動してしまいました。直ぐにコメントするには、薄っぺらいような気がして本日になってしまいました。

毎日、ブログの更新楽しみにしています。
2. Posted by nikumaru   2018年06月24日 21:16
■136番さん
最近の社内セミナーでは「孔子の論語」を引用しています。

知之者不如好之者好之者不如樂之者

何事においても「楽しんだもの」が強いのです。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント