2018年05月16日

努力する人・怠ける人

世の中の「理不尽」に対して立ち向かっていると思っているのか、何に対しても不満や愚痴を言う人がいます。

建設会社の中にも「政治や制度が悪い」などという人がいますよね。

私は「なるべく」世の中に対して(思っていても)不満やグチを言わないようにしています。

以前の私は「やらない理由」「できない理屈」を言うことが「得意」でした。

表面上は「問題や不満があるからできない」と言っていますが、中身は「自分が怠けたいから不満を見つける」ことをしていたわけです。
(それも自分で自覚していないから質が悪い・・)

自分自身が経験していますから、今は話や態度で「この人は怠ける人だ」と感じることができますね。

現在の私は、会社や現場を訪問した際は「意識して未来を語る」ことをしています。

それも5年後、10年後の「明るい未来」想像してもらうようにしています。

すると、そのために「今やるべきこと」が分かりますからね。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る(by井上靖)


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント