2018年04月27日

マイナスをプラスに

私は若いころ「仕事でミス」をしてしまい発注者に迷惑をかけてしまったことがあります。

当時はかなり落ち込みましたが、先輩たちのフォローもあり、何とか切り抜けられました。

それから20年近く後、その時の発注者の担当者が「かなり偉い立場」になられ戻ったて来たのですが、私を覚えていてくれて親しく話しかけてくれました。

ミスしたことよりも「フォローが良かった」と記憶に残っていたとのことで、それから私の仕事を信頼してくださいました。

さて、あまり詳細は書けませんが、クライアントさんの現場で事故が発生したと報告を受けました。

私が「かなり期待」している若手技術者さんが担当する現場で、戦略的に「高評価」を狙っていた現場でした。

軽微な事故のようですが担当者はショックを受けているようです。

起こしてしまったものは仕方ありません。

この現場は「マイナス」となりますが、会社の総力を挙げて「真摯に是正」し、不安全の種を少しでも取り除き、将来的な「プラス」を得るしかありません。

きっと、今回の事故が「今後の財産」になりますよ。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!自己研鑽 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント