2018年04月23日

誠実さ

土木学会による土木技術者の行動規範に「公衆、事業の依頼者、自己の属する組織および自身に対して公正、不偏な態度を保ち、誠実に職務を遂行するとともに,利益相反の回避に努める」というものがあります。

技術者に限らず、人として「誠実さ」は最も重要と思います。

誠実には、いくつかの意味がありますが、例えば「裏表」が無く「偽善」が無いことも「誠実」と言えるでしょう。

とは言え、若い頃の私は仕事がうまくいくと他人と自分を比較し、自分に価値がある「他より勝っている」と自惚れてしまい、表面的には「良い人」を装いますが、心の中で相手を見下すなど「誠実さ」を忘れてしまうこともありました。

今思い出すと、誰かと比較して優越感を感じたり、ただ承認欲求が強いだけで「恥ずかしい」ですね(汗)

でも、自分が「そのような経験」をしていますから、今は当時の私と「同じような人」見抜くことができたりします。

とは言え、私自身も、まだ「誠実」とは言えない部分も多いのですけれどね(笑)

だからこそ「誠実であろう」と努力する人こそ「誠実」と思うわけです。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント