2018年04月16日

又弟子

私は生物学的なDNAだけではなく、自分自身が「生きた証」として、私の考え方やノウハウなど「仕事におけるDNA」をいろいろな人に受け継いで欲しいと思っています。

また、その「仕事DNA」を受け継いだ人が「次」に繋げていってほしいとも考えています。

さて、私のことを「師匠」と呼んでくれ、私も自分の「仕事論や人生観」などの気持ちを伝えた人がいます。

それを咀嚼し、自分の言葉として「会社の後輩」に伝えてくれているようでした。

本人は気づいていないでしょうが、私にとっては「又弟子」にあたるわけです(おいっ!)

その「又弟子」が、自分で会社を興して「独立」するとのこと。

会社としては「大きな損失」ですし、本音は辞めてほしくないそうですが、「夢を叶えたい」という彼の思いを応援するそうです。

私も陰ながら「応援」しますし、又弟子も「仕事のDNA」を次の人達に繋げていってほしいと思います。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント