2018年03月27日

天知る、地知る、人知る

森友文書改ざんが話題ですが、日本相撲協会の池坊議長の「天知る、地知る、人知る」という言葉がシックリくると感じます。

私だって「聖人君子」ではありませんから、ごまかすことは多々あります(笑)

ズルイ
ことも考えますし、その場しのぎのウソも言います。

しかし、自分の心にはウソを付けませんから、ウソを言ったときは「自己嫌悪」に陥りますね。

それが顔に出るらしく、長年連れ添っているワイフにはウソバレます(笑)

以前、建設現場で担当者と話をしている時、一台の外車が砂利道の現場に入ってきました。

「ジャリジャリと音がすると思ったら専務が来たわ」
と現場で働いていた作業員さんが言うと、周りの人が一斉に笑い始めました。

私がキョトンとしていると「あの車のタイヤは砂利の数量を誤魔化してダンプ会社に買わせたのさ」と教えてくれました。

本人は誰も知らないだろうと思っているのでしょうが、社員全員、取引業者、そして通りすがりの私まで知るわけです。

「天知る,地知る,我知る,人知る」悪事や不正は必ず発覚するものです。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント