2018年02月27日

ストレス

突然、左耳の聞こえが悪くなり、めまいもすることから突発性難聴やメニエール病を疑い病院に行ってきました。
(突発性難聴の場合、早期治療が良いとのことで・・)

おかげさまで大事に至らず、しばらくは薬による治療となります。

やせ型で几帳面な人がなりやすいとのことで、まったく当てはまりません・・(笑)

病院の先生からは、精神的ストレスや睡眠不足の注意を受けましたが、正直なところ、睡眠不足は否めませんが、仕事でストレスは感じていません。

しかし、自分では感じていなくても生活する以上は何かしらのストレスがあり、私のように「適当な人間」でもストレスを皆無にすることはできないのでしょうね。

無くすことができないなら、上手に付き合い「少しでも解消・発散する」ことが必要となります。

睡眠でもヒーリングでも良いのでしょうが、「貧乏性な私」はノンビリとすることにストレスを感じてしまうのだよなぁ(笑)


この記事へのコメント

1. Posted by 家庭内横領(嫁は女子会に夢中)   2018年02月27日 09:39
 なんかですね。ウチの主治医がいうには真面目な方がよく発症するらしいですよ。社会復帰回復プログラムの中でそういうプログラムがありました。その際、社に復帰される方は会社の上司を呼び医師と働き方について話し会いをして合意したのち会社に復帰するというプログラムをやってました。(私はその時点で会社を辞したのでやってません。それくらい経営層が嫌いでした。)

 主治医曰く、真面目だから気付かない。真面目だから過度にやりすぎる。真面目だから体に負担があることを自覚しない。そして、利他的な事に喜びを感じる。その結果、体や精神に変調をきたして、医師に相談する事になる。医師から強制入院ををすすめられる。私も当事者です。今も薬が手放せ無い体です・・・あ そうか あの居酒屋での講話(いじめ)も真面目にされてたんですね。(# ゚Д゚) 長文ですが、似たような人が今の時期この業界いっぱいいると思いコメントしました。
 
2. Posted by nikumaru   2018年02月27日 19:04
■家庭内横領さん
「居酒屋での講話(いじめ)」がマジメで利他的な私にとって唯一のストレス発散です。

私の幸せのためにキミは耐えなさいね。
3. Posted by 家庭内横領(現場は超追い込み)   2018年02月27日 19:47
えーーーーじゃ、利他的で真面目な肉丸さんとの
1対1の居酒屋での講話(いじめ)に耐えていきます。

でも、体は一つですので御自愛下さい。私は周りが気づいてくれたから助かりました。

上記の件は、とある病院の精◯疾患者社会復帰プログラムの一部です。他には、個別に社の上司と医師の個人面談等あります。この病院だけの取り組みかな?と思います。患者は円滑に社会復帰されてるようです。
コレも医師という強制力をもった、働き方改革なんでしょうね。


4. Posted by nikumaru   2018年02月27日 21:38
■家庭内横領さん
私の説教に耐えた人は、みんな出世していますからね。

その病院は私のクライアントの社長の友達ですよね?
(世間は狭いね)

良い意味で類は友を呼ぶのです。
5. Posted by もぐら   2018年03月05日 20:06
あちゃー、私の仲間入りですね。

自分も突発性難聴を発症してもう少しで3年になりますが、左耳はもうだめですね。病院から「あきらめなさい」と先日宣告されました。

耳は聞こえないのは何とかごまかして打合せ・仕事をしていますが、毎日の”めまい”が大敵ですね。

そこで昨年年末からあることをしまして”めまい”だけが解消できました。

また電話などでお話しします。
6. Posted by nikumaru   2018年03月06日 08:36
■もぐらさん
もぐらさんの病状を知っていたので、即座に病院に行きました。

初期対応が良かったので、今は全然大丈夫ですよ。

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント