2018年02月09日

高度人材

甘いけど苦味がある「ベトナムコーヒー」がお気に入りの私です。

最近、私の周囲ではベトナムに行く人が多く、先日もベトナムコーヒーをお土産でいただきました。

皆さん、ベトナムで「高度人材ポイント制度」を利用した人材確保しようと動いているわけです。

日本は少子高齢化により、労働力不足が深刻な問題になっています。

そのため、国内の労働力を増やすため、高度な技術や知識を持つ人材を海外から受け入れようとしているわけです。

その国によって国民性や風土が違うわけですが、私個人的には建設系に限るベトナムの高度人材が適していると感じています。

そこで、表に出ている「良い話」だけではなく、裏話というか「本当の実情」なども知りたいと建設会社だけではなく多方面「情報収集」もしています。

さすがに「そのあたり」はブログでは書けませんが、結局は外国人でも日本人の若者でも同じで「受け入れる会社の体制」が大事ということは言えますね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント