2018年01月22日

ストレスと友情

おかげさまで、私は「ストレス」というのをあまり感じることなく生活しています。

ポジティブ
といえば聞こえは良いですが「鈍感」なのでしょう。

もちろん「全く無い」わけではなく、一番ストレスを感じるのは「時間に縛られる」ことかな。

何時までにどこに到着しなければならない、などは若干のストレスになりますし、それが交通機関がマヒして予定通りに移動できないとなると「ストレスがMAX」になります。

自分ではどうしようもないことにストレスを感じることが多いですね。

北海道の冬は「交通が脆弱」ですから、ストレスを感じないように1月、2月はなるべく出歩かないようにしています(笑)

この程度のストレスしか無かった私ですが、ここ数日「もやもやとしたストレス」を感じています。


原因や解決法は自分自身で気づいているので良いのですが、ついLINEで友人達に「もやもやストレスに陥った」と告白してしまいました・・。

すると、普段「ノンストレス」の私を妬んでいるのか(笑)一斉に「ストレスの原因」を興味半分で探り始めました(汗)

私が返信しないでいると勝手に「原因を想像」し始め、おもしろおかしく盛り上がっています(爆)

自分の悩みは他人にとっては「たいしたことない」ですし、私も承認欲求から彼らに感心を持ってほしい気持がありました。

それを解って「私の不幸」喜ぶ彼らに「愛」を感じます。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント