2018年01月15日

パクられる

せっかく苦労してアイデアを絞って作ったモノがカンタンにパクられるのは良い気分じゃないと現場担当者さんからメールが来ました。

何でも、自分達の仕事の取り組みを地域にアピールしようと「看板」を作ったところ、界隈の建設会社さんが注目し、写真などを撮り「自分達の現場でも使いたい、どこの看板屋さんが作ったか」などと聞いていくとのことです。

工事現場のアピール看板は多いですが、設置したというだけで「中身が無い」ものが多いかもしれません。

この会社は私のクライアントさんですし、私のセミナーを何度も聞いてくれていますから「とてもアピール度の高い看板」ができるのは当然です。

それを地域の建設会社さんも注目してくれたわけですから「効果的なアピール」ができた証拠になり、良いことですよね。


何より、良いものだからパクられるわけで、自分達が「地域で一番」になってきている証拠でもあります。

自分達がオリジナルだとアピールしても良いですが、やるべきことは「さらに質を上げる」ことです。

どんどんパクらせて、それが地域の標準となっていくと良いのです。

私達が行ってきたことは「ノウハウやアイデアを生み出す発想力や思考力を養う」ことで、これは簡単にパクられませんからね。



solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント