2017年12月27日

大掃除

建築工事では「上棟」などの神事がありますが、土木も「土をいじる」ことから「地鎮祭」を行うことがあります。

ちなみに「地鎮祭」は土地の守護神である大地神(じぬしのかみ)産土神(うぶすながみ)を祭神としています。
(大国主命や猿田彦命がメインとなるかな)

また「安全祈願」などの神事を行う建設会社も多いでしょう。

建設会社は神事を大切にする必要がありますね。

自然のもの全てには神が宿っており、八百万(やおよろず)の神様がいるという考えが日本人にありますから、建設会社に限らす神事は大切ですね。

さて、そろそろ会社や現場事務所、作業所などの「大掃除」を行う時期だと思います。


大掃除は新年に「神様に気持ちよく来ていただく」ために行うもので、立派な神事です。

つまり、大掃除がキチンとできない建設会社は「来年の安全」が怪しくなるかもしれません。
(繁栄も怪しくなる・・笑)

会社の大掃除も社風が分かります。

全員が一斉に行い、それも各自の分担が自然にできていて、自分の担当が終わったらほかを手伝う。

このような大掃除ができる会社は、当然「安全な作業」ができる会社ですよね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント