2017年12月21日

プレゼンティズム

年内の仕事にメドがつき「安心」して気が抜けてしまったのか「体調」を崩してしまいました。

と言っても、体が「怠い」程度で、熱も7度前半です。

たまには「サボりなさい」ということですね(笑)

私は「こう見えて」体が弱く、もともと熱を出しやすい方です。

疲れなどから39度くらいの熱を出すこともあるのですが、それくらいの熱でも「仕事」をすることが多いですね。

現在は「個人事業」ですから、無理をしなければならないこともあります。

でも、会社員時代もあまり休みませんでした。

現場には自分しかいないという責任など仕事への影響を考えたわけです。


「出勤していても、体調が悪く、仕事が満足にできない」ことをプレゼンティズムと言います。

もちろん「個人の責任」もあるでしょうが、体制づくりなど「会社の責任」もあります。

体調が悪い中、無理して仕事しても生産性は上がりません。

しかし代理人や監理技術者は「現場の責任を担う」ことがあり、簡単に休むことができません。

週休二日なども叫ばれていますが、今後は突発的な事態にも休める体制を考えていく必要がありますよね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント