2017年11月21日

当たり前?

先日まで「暑い」と感じていたのに全国的に一気に寒くなりましたね。

私の住む札幌は30cm近く雪が降りました。

ウチは家庭用の除雪機があるのですが、冬に備えて「整備中」だったため今回の雪に対応できませんでした。

まだ腰椎骨折が完治していないので「雪かき」は、かなり大変でした(汗)

我が家は除雪機の対応が遅れましたが、札幌市の車道は翌日には「除雪」がされて走りやすくなりました。

でも、実は「これ」は大変なことなのですよ。



通常であれば、11月の札幌は雪が少なく、まだ「除雪できる体制」になっていないのです。

ただ、昨年も11月に大雪があったため、今年は「早めの対応」ができるようにしていたようです。

とは言え、除雪業務の大半を担う「土木会社」「追い込み期」です。

かなり苦労して「段取り」し、対応したところもあると思いますよ。

もちろん「お金」をいただく仕事ですから、対応するのは「当たり前」と思われるかもしれません。

でも、実際に働いている人は、自分たちに与えられた「義務」「責任」のために頑張っているのです。

これは別に、札幌市の除雪だけではなく、全国で「インフラ維持」をされている方「みんな」だと思いますね。
(少なくとも、わたしが知る人は「みんな」そのような気持ちで仕事しています)


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント