2017年11月20日

バッテンライ上映会

11月18日の「土木の日」には、毎年何かしら関連めいた話題を書いているのですが、今年の11月18日は土曜日でしたので「本日」改めまして・・(汗)

新渡戸稲造らともに札幌農学校で学び、後に「港湾工学の父」と呼ばれた「廣井勇」は、東京帝国大学教授時代にたくさんの土木技術者を世に出しました。

パナマ運河や荒川放水路の建設に携わった「青山士」や台湾の烏山頭ダムを建設した「八田与一」などが有名ですよね。

また私の地元関連では、八田与一と同期で学び、石狩・空知の治水で穀倉地帯とした「保原元二」という技術者もいます。
(実は当ブログでも何度か紹介しています)

バッテンライさて、その一人、八田与一のアニメ「バッテンライ」が12月2日、札幌で上映されます。

これが普通の上映会ではありません。

上映後に「土木人(どぼくびと)を語る集い」というトークセッションが行われるのですが、ゲストとして・・。


八田与一のお孫さんと保原元二の娘さんも出席されるとのこと。

また、八田与一には磯田謙雄、阿部貞寿、宮地末彦という優秀な部下がおり、台湾から帰国後、網走などオホーツク地区の開発に貢献された宮地末彦の息子さんも出席されます。

これは、どのようなお話が聞けるか楽しみですね。

残念ながら、私は「出張中」のため行けませんが・・(おいっ!)

関連記事
http://nikumaru.livedoor.biz/archives/51373494.html
http://nikumaru.livedoor.biz/archives/52038253.html
http://nikumaru.livedoor.biz/archives/52081272.html
http://nikumaru.livedoor.biz/archives/52023096.html

文中、尊敬する土木技術者の継承を略させていただいていることをお詫びいたします。



感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント