2017年10月25日

隣の芝生

私がお手伝いさせていただいている建設会社を昨年「諸事情」で退職された方からメールをいただきました。
(ネタにして良いと了承をいただいております・・笑)

私とは1現場のみのお付き合いでしたが、成果もキチンと出してくれましたし、退職されるときに私にまで「礼状」となるメールを届けてくれた律儀な人です。

それからも二度ほど「現況報告」などをいただいておりました。

その内容は「辞めた会社を心配する内容」で、私が聞き及ばない「裏情報」などもありました(笑)

ちなみに私は「一方からの話」公平とは思えないので、参考程度にしか聞いていませんよ(爆)

逆に「辞めた会社を意識している」と感じていましたね。

先日いただいたメールには、やはり、辞めたことを「後悔」していると記されていました。


退職理由は「給与・待遇の不満」「上司への不満」が積み重なり「嫌なところが多くなった」ようです。

すると、近隣の別の建設会社が「良く」見えるわけです。

でも、ハッキリ言って建設会社は「どこも同じ」ようなものですよね(笑)

しかし、元の会社は私に依頼するくらいですから「改革」を少しずつ始めており、落ち着いて客観的に見ると、自分が感じていた「不満」少しずつ改善されていることに気づいたとのこと。

隣の芝は青く見えるものですが、それは表面だけで、自分勝手な「比較」をしているだけなのです。

同じ比較をするならば、隣の芝を羨ましがるのではなく、どうすれば自分達の芝生を青くできるのかを考えて実行すべきですよね。

近々、戻られるとのことですから、今度は一緒に良い会社にすべく頑張りましょうね。
(ただし、私は出戻りにはキビシイ課題を与えますが・・爆)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!自己研鑽 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント