2017年10月17日

管理的要因

お手伝いさせていただいている建設会社さんから、メールで「事故発生」の報告をいただきました。

このようなメールをいただくと内容を見るまで「ドキドキ」するわけですが、今回は軽い物損事故のようで少し安心しました。

私でさえドキドキするのですから担当者は相当のショックを受けていると思います。

しかし、私の立場からは客観的な意見「励ます」ことしかできません。

事故や災害というのは起こしたくて起こすわけではありませんから、後悔よりは「その後の対応」が大切です。

詳細は書けませんが、今回は「物的要因」「管理的要因」という2つの要因が絡んでいます。

特に「管理的要因」に関しては軽微な事故ではあれ、大きな問題ですから「明確な是正」が必要と考えます。


事故発生の直接の原因は「人やモノ」ですが、そこに至る要因は人的要因、物的要因、現場条件、管理的要因 に分け、それぞれの頭文字(マン・マシン・メディア・マネジメント)から「4M」などと言われています。

これらの要因や原因が複雑に入り混じり、事故になるわけです。

中でも「管理的要因」は、自分達が気づいていないだけで、事故の要因としては多いようです。

そして、ココに気付かないと根本が解決されないわけですから、事故を再発させてしまう可能性が高くなるでしょう。

仕事という活動をする以上、要因をゼロとすることはできないかもしれませんが、少しでも確率を低減させていきたいですね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント