2017年10月13日

知名度

ある会社を訪問するため駅からタクシーに乗りました。

私も土地勘の無い場所で、行き先が不安だったため、住所と会社名を運転手さんに伝えたところ・・。

「あ、社長さんが女性の会社だね」
ニッコリとしてくれました。

何でも地元では有名な社長さんらしく、地元プロスポーツチームのスポンサーもされているなど、会社に着く15分ほどの間、運転手さんは「その会社の話題」ばかりしてくれました(笑)

この地には誰もが知るであろう全国的に有名な「女性社長」もいらっしゃるのですが、地元での知名度は負けていなさそうです。

もちろん「悪い話」は無く「良い評判」ばかりで、その会社に北海道から招待される貴方はどなた様ですか・・という勢いでしたね(笑)


もちろん「知名度が高い」とか「社長の人望が厚い」から良い会社であるとは限りません。

この会社にしても「社長のことは大好きです」と前置きしながらも、いろいろとあるようではありました。
(ハッキリと言わないので想像ですが・・爆)

しかし、知名度や人望が無いよりは「はるかに良い」わけですし、良い人材を確保できるということは、将来における「働きやすさ」も向上するわけです。

そういえば、以前当ブログで紹介した毎年優秀な人材が入社している某建設会社さんも地元プロスポーツチームのスポンサーで知名度を上げていたことを思い出しました。

別にプロスポーツチームのスポンサーにならなくても「知名度を上げる方法」はありますからね。


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント