2017年09月08日

ベテランのミスの原因と対策

私は「2ケ月先」を考えて「予定」を組んでいるのですが、ケガというイレギュラーで乱れていた予定がやっと「調整」できそうです。
(関係者の皆様、大変ご迷惑をお掛けいたしました)

また、私にとって「空白地帯」である富山県や愛媛県でも「セミナー依頼」をいただき、スケジュールだけを見ると「すぐに冬」がやってくる感じです(笑)

忙しいということは良いことですが、先日「ミス」をしてしまいました・・。

依頼者から「お迎えに行きますので■■空港に来てください」と連絡をいただいていたのですが、なぜか隣県「△△空港」へ行く航空チケットを取ってしまいました。

私自身はそのミスにも気づかず、依頼者から「少し遠いですが△△空港に行きます」と言われて初めて間違いに気づいた次第です(汗)

とりあえず笑ってごまかしました・・(おいっ)

いったん思い込んでしまうと、それが間違っていることにナカナカ気がつかなくなるものです・・(反省)


工事現場でも職長クラスのベテランが事故を発生させてしまうことがあります。

事故の要因は数ありますが、まずは私がミスをした「思い込み」という要因があります。

次に、いつもの「慣れた仕事」緊張感が無くなり、ちょっとした危険行動をしてしまい事故につながってしまうということも多いですね。

どちらにも共通しているのが「疲れ」などで「集中力が不足する」ということかもしれません。

カラダは疲れていなくても「脳」が疲れていると集中力が散漫になるのです。

脳に刺激を与えるのは「喋る」こと、特に「笑い」が効果があります。

安全のために「現場に笑いを入れる」ことが大事なのですね。
(ベテランは若い子に嫌われようが「おやじギャグ」を積極的に言いましょう!)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント