2017年08月23日

飲みにケーション

会社の飲み会などで「仕事の話」をする人は嫌われるなどと言いますよね。

ちなみに私は飲んだ席では「仕事関連の話」しかしないという嫌われ者です(おいっ!)

俗に「飲みにケーション」などとも言いますが、私の場合は取引先との「コミュニケーションを深める」ことが目的です。

クライアントさんから誘われたら断ることはありません(笑)

そして、相手が私に望む話が「仕事の話」なので、それに応えているわけです。

ですから相手の求めに合わせて「仕事」ではなく「趣味の話」をすることもあります。

先日は訪問先の「地勢」「土質」、江戸時代から行われている「土木事業」の話などを肴に飲んでいました。
(え?・・仕事ではなく趣味の話ですよ・・笑)


何にせよお互いが「楽しく飲める」と良いわけです。

私は飲み会で「仕事のグチ」を言うのは許しますが「会社のグチ」を言うのは良いとは思えません。

大声で「会社のグチ」を言う人を見ますが、知らない人が聞いたら会社の評判を落とすことになりますからね。

また会社の上下関係をそのまま「飲み会」に持ち込み、偉そうに説教したり、叱っていたりするのも良いとは思えません。

それは「仕事中」に行うことであり、お酒の席で行うことではありません。

仕事で見せない顔を「お酒の席」で見せるとコミュニケーションに繋がるのです。

私だって、自分の弱みを見せて、人間性を伝え、コミュニケーションを深めるために、とてもツラい気持ちで、ワザと飲み屋のお姉さんに鼻の下を伸ばしたフリをするのです。
(ホントに芝居なのです・・キリッ!)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!ざれごと 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント