2017年08月22日

交感神経

医者には完治まで4ケ月と言われていますが、ケガをして1ケ月以上過ぎたため、本格的に活動を再開しはじめました。

昨日の訪問地は朝の全国天気予報で、全国で一番高い気温になっていました。(35℃以上・・)

今年の札幌は7月上旬こそ暑かったですが、ケガをしてから「暑い」と感じる日もありませんでしたから、コルセットを付けて、いきなり30℃を超える場所に行くのは、ツラいですね(汗)

再開1日目からヘロヘロになっています(笑)

また、腰がツラいときは横になるなどの休息していましたが、仕事となると1日立ったり座ったり、歩いたりします。

昨日は気も使っていただき、早めにホテルで休むことができましたが、本日は早朝から移動して夜までビッチリと現場訪問や打ち合わせなどの予定が入っています。
(さらに、夜中に他県までクルマを運転して移動です・・汗)

仕事中は「痛み」やツラさは感じないので、少し無理してしまいますね。


交感神経が興奮状態にあると痛みを感じにくくなるそうです。

そういえば中学生のころ、サッカーの試合中に痛みを感じながらもプレイしたことがあるのですが、集中力が増して「ナイスセーブ」の連続でした。
(えぇ、ポジションはキーパーですよ)

試合後に「骨折」していることが分かったのですけれどね(汗)

常に緊張状態にあると普段の能力以上を発揮するのか見知れませんが、その後の反動もあるわけです。

それは「安全管理」も同様で、緊張感の切れた一瞬が「危険な状態」なのかもしれません。

だからこそ、お互いに「確認しあう」ことで最後まで緊張感を維持することが大事なのでしょうね。
(もちろん、その後はリフレッシュする時間も大事ですよ)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント