2017年08月09日

会社体制の不安

2年ほど前に新入社員としてお会いした方から「メール」をいただきました。

似顔絵イラスト
を描いてほしいと顔写真が送られてきたのですが、とても凛々しい姿になっています。
(日焼けした姿も良いね)

今は自宅から3時間程度離れた現場を任せられ、充実感を感じる反面、プライベートは彼女とすれ違いが多くなり「不安」はあるようです。

私自身も彼女(現ワイフ)を優先して会社を辞めた口ですから、気持は分かります。

また、仕事に慣れ、落ち着いて周囲を見れるようになり「会社の体制に対する不安」も感じるようになったとのこと。

会社体制への不満を「物理的と精神的」の2つに分類すると彼の場合は「物理的な側面」に不安があるわけです。

物理的な課題は必ず「解決」できます。


私のクライアント先であれば「一緒に会社の体制を変え、働きやすい建設会社にしていこう!」などと言いますが、個人レベルでのお付き合いですから、私は会社に対して何もできません。

会社改革を自分が先導するのが一番ですが、まだ若手なので「我慢や納得」するか、それとも早めに「見切り」をつけるか、などという選択になるのかもしれません。

実際に仕事はキライではないそうで「他社への転職」を視野に入れて動き始めているようです。

まだ転職先を決めていないとのことで、それこそ「私のクライアント」に転職してほしいくらいです。
(残念ながら、近隣にクライアントが無いが・・)


感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント