2017年07月14日

幸せ論

幸せってなんなんですかね。生きる意味ってなんなんですかね。
・・・という「重い質問」をいただきました。

とは言え、私は「幸せ」「生きる意味」も自分の思うところがあり、さほど難しい「質問」でもありません。
(それを相手に押し付けるかは別としてね)

実は、質問してくれた人は「相手の話をキチンと咀嚼しないで、自分の主張に置き換えて、思い込んでしまう」ことが多く、周囲に多少ならず「迷惑」を掛けているようです。

自己満足で「思い込む」だけなら良いのですが、それを他人に「押し付け」たり「自己主張」することが多いようです。

自己主張と言うのは他人からすると「意味不明な内容」が多いわけですが、私はできるだけ「理解」しようとし、その「自己主張」徹底的に潰しています。

それはなぜかというと・・。


私の「幸せ」のためなのです。

幸せと言うのは、感じられるか感じられないかの違いしかありません。

しかし「自己満足な幸せ」が本当に「幸せ」とは思いません。

人間は一人では生きて行けず、誰かに認めてもらいたいという「承認欲求」がありますからね。

ならば「相手のために行動して、得られる喜び」「自分の幸せ」になると思うのです。

そして、私は「生きる」ということは「幸せ」になることと思っています。

相手の成功や喜びや幸せに少しでも自分が関与できたと思えるなら「自分が幸せ」になって「生きた証」を感じられるのです。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!自己研鑽 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント