2017年07月07日

ファーストは

東京都議選挙で「都民ファーストの会」が躍進しましたが、建設現場などでは「安全第一」つまり「セーフティ・ファースト」ですよね。(腰を痛めた、お前が言うな・・)

よく「安全第一ならば、安全に掛ける経費を際限なく使っても良いか」などと理屈っぽく言う人がいます。

体裁だけで「安全第一」を口にする人は別として、安全第一の本質を理解して唱えている人はご存知と思いますが、あくまでも会社経営のために「安全を一番に優先」するわけであって、経営基盤を揺るがすことがあってはいけませんよね。

品質や生産よりも「安全が優先する」というだけの話です。

ちなみに私は「安全第一」とは考えていません。

かと言って「安全第二」でもありませんよ(爆)


私は安全品質工程環境利益地域「全部第一」優先順位はつけられないのです(笑)

しいて言うならば、発注者や近隣を含む作業に関連する全員が「幸せ」になると良いと思います。

そのために、安全な作業が行われるような計画を立て、その手順通りに作業を行える環境を整えることで「安全も品質も工程も環境も利益」を確保し、地域の人々が喜ぶモノが創れると考えて実行すべきと考えています。

安全とか品質とか利益などの「どれが」でもなく、受注者とか発注者とか地域とかの「誰が」でもなく、全てが幸せ」であることが一番であると思うのです。

みんなの幸せのために何を行うべきかをマネジメントして現場を進めて行きたいですよね。


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(0)clip!安全管理 

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント