2017年07月04日

颯爽・華麗・軽快

昨年「ブロックの出来栄え」について気にしていた現場があるのですが、近くに行ったついでに見に行きました。

当然、現場は昨年のうちに完了しているため「作業通路」も無ければ「足場」もありません。

見ることができなかったか・・と残念に思っていたら、たまたまガードレールに足をかけたら登れそうな場所を見つけました。

予想できると思いますが、足を掛けて登ったところ、足場が不安定で・・・。

しかし、そのまま落ちたら、ガードレールに接触して大怪我になると瞬時に判断し「颯爽」と飛び、「華麗」に着地、そして何事も無かったように「軽快」にクルマに乗り込みます・・・。


と、イメージしましたが、昔とは若さと体重が違いました(汗)

ガードレールには接触しなかったものの、そのまま転倒して着地。

通行者に見られたら恥ずかしいので、泥だらけのままクルマに乗りました・・。

ズボンも破け、足は擦りむき、何より腰が体重を支え切れず、徐々に痛みが・・。

歩くのも辛くなったため懇親会などの予定もキャンセルしてもらい、宿泊先で安静にしております。

自分はイメージ通りに動けないと認識しなければダメですね。
(もちろん、あなたもですよ・・笑)


solisoli at 07:30│感想とツッコミ(2)clip!安全管理 

この記事へのコメント

1. Posted by yuki   2017年07月04日 10:07
大丈夫ですか?
笑えないですね・・・
私も最近は飛び降りるとか、飛び越えるはものすごく慎重になりました、と言うかしなくなりました。
お大事に。
2. Posted by nikumaru   2017年07月04日 18:03
■yukiさん
昨日より悪くなっている気がする・・汗

飛び降りたくて飛んだわけではなく、被害低減のための「やむを得ない行動」なのですが、そもそも「そんな危険なことするな」という話になります。

自業自得ですね。
(痩せなきゃ・・と真剣に思い始めてます・・爆)

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント