2017年06月23日

日勝峠の熊

北海道で「大きな熊」と言えば、白老のドライブインの熊三毛別の羆事件復元跡地の熊、そして日勝峠のドライブインの熊だと勝手に思っています。

あ、本物の熊ではなく「オブジェ」としての「熊」のことですよ(笑)

夜中に日勝峠を走っていて、日勝峠のドライブインの熊がヘッドライトに浮かび上がるとドキッとしましたね。

しかし、高速道路の開通で私は日勝峠を通行することが無くなり、しばらく見ることはありませんでした。

その「日勝峠」ですが、昨年の台風10号の被害により未だに「通行止」になっています。

全国の人にはジャガイモなど農作物の被害は知られていますが、日勝峠などの道路被災状況はあまり報道されていないようで知る人は少ないように感じています。
(写真は帯広開発建設部より)
s-ctll1r0000001v9es-ctll1r0000001v6o






今秋に開通予定と言われていますが、復旧工事に対応している人たちも疲弊していると思い、応援に行ってきました。


s-ひだか一応、工事関係者なので、通行止区間の入場許可をいただき札幌側から向かいました。

下調べも悪かったのですが、途中に何社も「知り合いの建設会社」の現場事務所もあり、多くの仲間たちが復旧工事に励んでいることを知りました。

現場の方たちから、悩みや困っていることなどを聞きましたが、日本の食料基地ともいえる道東地区を結ぶ「日勝峠」1日でも早く開通させたいという思いが伝わりました。

s-ひだか7かなり厳しい作業で、まだまだ不眠不休の作業が続くと思いますが、また多くの人が夜中に巨大なクマを見てドキッとする日が来ることを願います。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント