2017年06月06日

うさぎさん体操

最近はグルメネタを書くことがなくなりましたが、相変わらず各地で「食べ歩き」はしています。

鳥善 蝦天ちなみに昨日は中洲川端の「鳥善」で水炊きをいただきました(笑)

先日は北海道・深川市の「蝦天」という店に行ったのですが、寂しい町の雰囲気に関わらず店内は満員でした。

名前通りに大きなエビの天ぷらやフライが人気の店で、接客も丁寧でテキパキとしていて、良い印象です。

たまたま店内に貼ってあった「うさぎさん体操」というポスターがカワイイなと見ていたところ、会計時に「ポスターを気に入っていただけたようで、もし良かったら」とポスターとカレンダーをいただきました!

うさぎさん体操早速、額まで購入して、我が家に貼っています。

さて、何が言いたいかというと・・・。


店のウリは大きなエビで、多くのお客さんがそれを目当てに来店されています。

しかし、私はそれ以上に、お客さんの小さな動きから、気づきを持ち、満足させようする接客で「満足度」を高めました。

何かものをサービスしてくれたから嬉しいと言わけではなく、配慮や気づきが嬉しいわけです。

私たちの仕事(公共土木)に置き換えると、単純に設計図書通りのモノを提供するのか、それとも「付加価値」をつけると良いのか。

どの業界も「付加価値」を創出する企業が生き残るものです。

では、その付加価値は何をどのようにするのか。

そのようなヒントをたくさん得られたわけです。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント