2017年05月18日

懇親会のノリ

普段はお酒を飲まない私ですが、「お酒に強い」そうで、どんなに飲んでも意識はシッカリしています。
(家内は私が酔った姿を見たことないはず)

酔うと「話がクドく」なりますが、普段から「クドイ」ので、あまり変わりがないのです(爆)

お酒を飲むと「隠れた人間性」も分かりますから、お互いの「理解」も早くなるでしょう。

さて、先日訪れた某社でも「懇親会」と称した「飲み会」を行ってくれました

私の座る場所が指定され、合コンのように途中で「席替えタイム」を行います。
(合コンしたことが無いので、よくわかりませんが・・笑)

今後「じっくりと話」をする機会はあると思うので、それよりは数多くコミュニケーションが取れる方が良いですからね。

入社して5年以内の「若手チーム」が私の席にやってきました。


実は、社風などを知ったうえで、会社改革のため「若手にやってほしいこと」がありました。

大事なのはノリなので(笑)、仕事モードの時ではなく「遊びモード」の時に話がしたかったのです。

昼間は大人しかった若手社員も「乗る気」で話が弾みました(笑)

少々「経費」も掛かるため、途中で社内の決裁権を持つ人を呼び説明しましたが、こちらもノリ「了承」してくれました(爆)

これで「かなり楽しく仕事ができる社内環境になると思いますが、問題は酒席のノリが昼間も継続できているかですね(笑)


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント