2017年05月12日

建設業における生産性向上講習会

私は契約していただいているクライアント様に対し、年1回の社内研修会実施をお願いしていますが、長期契約をしていただいていると、さすがに私も「ネタ」が尽きてきます(笑)

先日、某社で行った社内研修会では私が主催する「勉強会」の一部メンバーを招聘し、自分たちの現場の取り組みなどを発表してもらいました。

また、建設業におけるICT活用の最前線にいると言っても過言ではないYDN(やんちゃな土木ネットワーク)のメンバーさんも「建設業における生産性向上」について発表してくれました。

そして、最後に私が1時間ほどいただき「良いとこ取り」して取りまとめるという・・(笑)

DSCN0686メインはYDNさんの取り組みを知ることなのですが、きっかけとして「私のブログ」を紹介してくれるなど配慮もしていただいたようです(笑)


i-conに絡んでICT関連のセミナーや社内研修などをされる建設会社も多いですが、ほとんどが「受け身」ではないでしょうか。

例えば、i-conの簡単な事例を含めた全体概要を聞いたり、商品説明を聞いて使い方などを学んだりすると思います。

しかし、今回はベンダーでも評論家でもスーパーゼネコンの担当者でもなく、同じ立場にある土木技術者として「俺はこんなことに取り組んでいるよ」という自慢話がメインでした(笑)

これは技術者として刺激されますし、実践的に「自らがICTを活用する」ことを学べることができたと思います。

実際に「自分の現場でもi-conを導入したい」と職員さんたちも積極的に動きだしています。

i-conで一番重要なことは「ICTの導入」ではなく「環境と体制づくり」なのですよね。


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント