2017年04月20日

天王山

私は「勝負事」というのはキライです。

俗にいう「ギャンブルの類」も一切やりません。

それは負けることがキライで、勝てる勝負しかしないからでしょうね。

さて、山崎の合戦において、羽柴秀吉が天王山を先に占拠し合戦を優位に進めたことから、先行きを左右するであろう重要な局面を「天王山」などと言いますよね。

普段は「平穏な生活」をしている私は、昨日、初めて「天王山」という言葉を使ったかもしれません(笑)

私が関与する「ある事業」が、発足後すぐに「天王山」を迎えることになり、関係者に発破をかけたのです。

まぁ「乾坤一擲」「皇国の荒廃・・」でも良かったのですが、多分意味が伝わらないでしょうから・・(爆)

どちらにしても「新しい事業」ジワジワと進むよりは、最初っから「大勝負」できるのは良いことです。

仮に「負けた」としても(汗)キズは深くなりませんし「修正」が早く行えるわけです。

とは言え、負けることがキライな私は自信を持って「勝算あり」と言えるのですけれどね。

わずかな不安要素があるとしたなら・・。


その大事な「戦い」に私が参加できないことかな。
(どんだけ自信家なんだよ・・笑)

出張で忙しいのですよ・・。

とりあえずススキノか錦か八丁堀か中州で祝杯を上げる準備はしておきます(笑)


トラックバックURL

感想かツッコミをいれる

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
記事検索
訪問ありがとう
Since,2006.6.8



コメント